かつお節の厚削りをミキサーにかけて、だしをとる。

今日はいつも使っているかつお節の厚削りをミキサーにかけて、粉々にしてからでだしをとります。

きっかけはありました。いつも来ていただいているお客さんに、「良い悪いではないけど、だしの味が違う気がする」と言われることがあり、私の母親にも「だしが香らない」と言われることがありました。

原因を色々考えてはみるものの、結局今までわからずじまい。それから、だしのことをあらためて色々考えているうちに、ふと思いついてしまった。

かつおの袋を開けて最初は大きなかつおの厚削りのままです。ところが、袋の最後の方は粉が多くなってしまいます。

もしかしたらその差があるのかもしれないと。

というわけでかつお節をミキサーにかけて、粉々にしてだしをとってみます。

かつお節をミキサーで砕く。

いつも通りにだしをとります。

左が今まで通りにだしをとったもの、右がミキサーにかけてだしをとったもの。

見た目に分かりやすいように、グラスに移してみました。

左がそのまま、右がミキサー。

少しわかりにくいかもしれませんが、右のミキサーをかけた方が色が濃いです。味もミキサーのほうが濃いです。

いつもは灰汁(あく)が出ることはほとんどありませんが、粉々にすると灰汁が少し出て、雑味が出てしまうかもしれないと心配でしたが、そんなことはありませんでした。

出汁自体はとても美味しくて、もりつゆにしてもとても美味しかったです。

しかし、いくら出汁が濃くて美味しくても、つゆが美味しくても、そばの味を邪魔してはいけません。バランスが大事です。

今回は、ちょっと予想外にうまくいったので、これから何度か試してみようと思います。ミキサーにかけなくても、少し細かくするくらいでもいいのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です