花かつおと昆布でだしをとってみた。

花かつおと昆布でだしをとってかけつゆをつくってみます。

先日、NHKの今日の料理でだしをとっていたのを見たので。この組み合わせが一般的なようです。かつお100円、昆布200円。少し高いのかな、どうなんだろう。

スーパーで買ってきたかつおと昆布。
昆布で水出し。

水500ccに昆布10グラム。しばらく置いておきます。5時間くらい。火にかけて沸騰する前に昆布を取って、かつお節は18グラム全部入れて、火はすぐ止めます。

だしとかえし。

だしとかえしを混ぜて、つゆをつくります…。

お、お、NOー。間違えたー。もりつゆつくってしまったー。かえしが多すぎた。

あー。

気を取り直して、もりそば食べました。

案の定、だしが少し強く感じてもりつゆには合わない気がする。かつおも昆布もちゃんと香りがして、だしはおいしいです。

ただ冷たいそばには違う気がします。かつおや昆布が違うとまた変わるのかもしれません。

残ったつゆに、うちで使っている本枯節のだしを足してかけそばにして食べました。

かけそば。

美味しかったです。間違いないです。ただ、やっぱりちょっと違います。うどんだったら合うかもしれない。

ひらいのかけそばは、かなりやばいです。うますぎてびっくりすると思いますが、これからもっと良くしていくつもりです。

毎年、12月のお祭りが終わったころから出し始めます。ぜひ一度食べに来てください。

いやー、今日は失敗したー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です