農産物直売所のそば粉を打ってみた。

農産物直売所のそば粉を見つけたので、打ってみました。

一つは個人の方の名前が書いてありました。

製粉した日付が入っていたので、好感が持てます。

もう一つは、製粉会社の名前が入っていました。

農産物直売所のそば粉、個人。

始めに、個人の方の名前が入ったそば粉を、二八で打ってみました。

玄そばを、40メッシュのふるいでふるったそば粉のようです。

農産物直売所のそば、個人、アップ。

思ったよりもそば殻が多く入っている印象でしたが、打ちにくい感じはなく、つながりは良かったです。

試食してみると、味も香りも多少弱く感じましたが、しっかりしたそばでした。

そばを栽培して、製粉している方の、人柄が伝わってくるようなそば粉です。

次に、製粉会社の名前が入っているそば粉を、二八で打ってみます。

農産物直売所のそば粉、製粉会社。

40メッシュのふるいで全部通りましたが、もっと細かく感じて、60メッシュでふるったら、少し残りました。

50メッシュくらいのふるいだと思います。

農産物直売所のそば、製粉会社、アップ。

多少、歯ぬかりのするそばになりました。

色もくすんでしまっています。

玄そばを、そのまま挽いた感じのそば粉ではなさそうです。

玄そばを2,3回ロール製粉しているのかもしれません。

試食。

そば粉を売っているのは、道の駅ではなく、農産物直売所のほうが、置いてありそうです。

農産物直売所のそば粉も、それぞれ置いてある粉が違って、粉にも個性があって、なかなか面白いです。

また見つけたらやってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です